ブログ

サービス付き高齢者向け住宅-ポータラカ

ブログ

ステイホーム!

 緊急非常事態制限も一部の地域を除き解除となりましたが、まだまだ気を抜かないように高い意識で日々を過ごしたいと思います。
 さて、コロナ感染拡大にの影響により「ステイホーム」と言う言葉もなじんできましたが、皆さんはステイホームをどのようにお過ごしになりましたか?私の今までの休日は、「今月はどの劇団に行こうかな?」と楽しみもありましたが、コロナ渦の中、多くのホールやライブハウスがそうであるように、大衆演劇の劇場・センターの多くも休演を余儀なくされてしまいました。劇団の役者たちはどのように乗り切るのか?余計な事を心配していましたが、、人気劇団は定期的にインスタLiveを配信されていたので、それを毎回楽しみに見ていました。基本、劇団は動画撮影は禁止されているので、そこまで見せていいの?と、胸が高鳴りました。インスタLiveなどと程遠い存在でしたが、配信中にコメントを入れると、役者がそれに応えてくれるこのシステムにハマりかけています。普通に観劇するより役者の素顔に触れたり、リアルな場面が配信されるのでこれからも生活の一部になりそうです。
 「ゲームばっかりやったらあかんで!」と、孫に言いますが、私も同じような事をしているのでしょうね・・・。そんな中、劇場で知り合った「旅烏女子」こと、烏丸さんは大衆演劇が好きすぎて、ステイホーム中に「お菓子の劇場」に挑戦したようです。
施工は2日間の及んだそうで、色んな発想でお菓子で舞台や花道、椅子に見立てて、限られた予算でしっかり劇場の内部が再現されていました。とても細やかな仕事にそこはかとなく滲む馬鹿馬鹿しさ(褒めてますよ)もあり、どこか儚げでもあるのです。この劇場は間もなく終わりの時がくる。お菓子と言う夢の素材で出来ているのだから・・・。お菓子の劇場も含め無観客と言うのは寂しい。でも、今の時期に発想力なんて沸いてくるものではない中、烏丸さんが楽しそうに創作に打ち込んでいる事が凄い!と手放しで尊敬でした。そしてその後に、烏丸さんの友人である和歌山でも人気ブロガーである”まいまい”さんから制作秘話がUPされたのを見ました。
「お菓子の劇場」は烏丸さんの大衆演劇愛と、お菓子愛に、もう一つ皆の集合知とワイワイ愛で出来ていたことに更に深い感動を覚えたのでした。
この状況が落ち着き、舞台と客席が再び集える事を祈ってどうか御無事で!『STAY HOME!!』