ブログ

サービス付き高齢者向け住宅-ポータラカ

ブログ

祝 百寿!!

先日、めでたく100歳のお誕生日を迎えられた入居者様がいらっしゃり、ささやかですがお祝いをさせて頂きました。                         
 小さな身体で大正・昭和・平成・令和の4時代を生きてこられた、とても快活な女性で、我々職員もいつも元気を貰っています。今は以前に比べると言葉数も少なくなり、お食事のお手伝いもさせて頂いていますが、食事中「おいしいのー、おおきに」とのお言葉をいただきます。
 ふと、この方は今まで何回の食事をとられてきたのだろうと思い計算してみました。1歳から100歳まで1日3回で何と108405回!!第二次世界大戦を生き抜き、戦後の混乱の世の中で家族を守り、食べれることが当たり前ではない時代・・・100年の人生は今の時代を生きる私たちにはとうてい想像もつかないものだったことでしょう。
 100歳になった今も食べることへの感謝、こんな私にもありがとうの言葉、今なお私たちに色んな事を教えて下さります。介護の仕事は人生の先輩方に日々教わることができ、その人生の終末に寄り添うことが出来るありがたい仕事なんだと改めて思った一日でした。